スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

後藤徹氏陳述書(控訴審)②-不当な原判決の認定 後藤氏が同行に同意した??

後藤徹氏の陳述書(控訴審)の第二回目です。

原判決ではしぶしぶながらも同行に同意したという認定がなされていることに対し、「同意」など、なかったということをいろいろな角度から反論しています。


今回は、青字部分をアップ致します。

第1 第1回目の拉致監禁について
 1 統一教会の対策講座について
 2 私が脱会したとの認定について
 3 退職の経緯

第2 第2回目の拉致監禁について
 1 実家での拉致
 2 偽装脱会の意図についての事実誤認
 3 保谷の実家において私が激しく抵抗できなかった理由
 4 監禁についての事実誤認

 5 荻窪フラワーホームでの監禁

第3 逸失利益及び慰謝料について 
 1 逸失利益及び慰謝料の不当性について
 2 慰謝料の不当性について

続きを読む>>

2014-07-04(Fri)
 

後藤徹氏陳述書(控訴審)①-反牧対策は、監禁されないこと!

今回より、控訴審での後藤徹氏の陳述書を4回に分けて公開します。

内容は以下のようになっています。

第1 第1回目の拉致監禁について
 1 統一教会の対策講座について
 2 私が脱会したとの認定について
 3 退職の経緯


第2 第2回目の拉致監禁について
 1 実家での拉致
 2 偽装脱会の意図についての事実誤認
 3 保谷の実家において私が激しく抵抗できなかった理由
 4 監禁についての事実誤認
 5 荻窪フラワーホームでの監禁

第3 逸失利益及び慰謝料について 
 1 逸失利益及び慰謝料の不当性について
 2 慰謝料の不当性について

今回は、青字部分をアップ致します。

 

続きを読む>>

2014-06-30(Mon)
 

SK氏の陳述書―「松永牧師にひと財産とられた。」  監禁した父の後悔

 遅くなりましたが、先回ご紹介したAS氏の父、SK氏の陳述書です。
SK氏は、娘であるAS氏をなんと3回も監禁し、貯金も使い果たしたということです。
 
 子どもを監禁し、脱会に失敗した親が、その後どのような生活をしているのかははっきりとはわかりませんが、お金を使い果たした上に、目的を果たせなかったわけですから、おそらく親子は絶縁状態のまま、虚無感にさいなまれながら老後を送っているというパターンが多いのではないでしょうか?
 説得者をうらみ、監禁したことを後悔する人も多いでしょう。

 ですが、たとえ、説得者をうらんだとしても、SK氏のように、反旗を翻す人はほぼいないと思われます。

 さらに、今回のように原告側から陳述書を提出するというのは、非常に驚くべきことです。





続きを読む>>

2014-04-29(Tue)
 

AS氏の陳述書-脱会の経費請求はどんぶり勘定だ

皆様
ご無沙汰しております。
ブログの更新が途絶えてからだいぶたちました。
ついに、スポンサー広告まで出るようになってしまいました・・・・。

久々の更新です。
といっても控訴理由書ではなく、いままで掲載してなかった原告側の陳述書です。

AS氏は、被告の一人松永牧師から監禁説得を受けた経験を持つ女性です。
文章はさほど長くはありません。

このAS氏を監禁した父SK氏は後に娘を監禁したことをたいへん後悔し、なんと原告側から陳述書まで提出しました。
監禁した側の親族が監禁を後悔し、しかも原告側から陳述書を提出するケースは本件ではMK氏の弟に続き、二人目です。
今回は娘のAS氏、次回は父SK氏の陳述書をご紹介します。



続きを読む>>

2014-04-19(Sat)
 

原告側証人MK氏の陳述書(3)その2ーWN氏の陳述書はほとんど宮村が書いたものだー

今回の陳述書は、原告側証人MK氏の陳述書(3)その1の続きです。
先回のWN氏の陳述書の反論です。

WN氏の陳述書はほとんどが宮村氏が書いたものだとMK氏は主張。
その根拠についても詳細に述べています。

続きを読む>>

2013-04-17(Wed)
 
アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。