スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

速報!!判決の日程が決定

たった今、最終弁論が終了したとの連絡が入りました。

判決は12月17日(火)13時30分からです。

なお、本日の最終弁論の内容は、近日中にお知らせします。

これからも後藤徹氏を応援してくださいね!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村
2013-09-24(Tue)
 

PayPalでのカンパのお支払いが可能になりました。


長らく本人確認の手続きを怠っていたため、PayPalで支払いを受けることができない状態でしたが、このほどやっと本人確認手続きが完了し、PayPalが使えるようになりました。

海外在住の方からお問い合わせをいただいていましたが、ご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。



最終弁論まであと2ヶ月

尋問調書もすべて揃いました。

これからも頑張ってブログにupしていきますので、応援よろしくお願いいたします。

次の記事、ちょっと待っててくださいね。
2013-07-26(Fri)
 

お詫び

皆様
ご無沙汰して申し訳ありません。
ブログの更新が諸般の事情により遅れています。

記事の更新を待っててくださっている皆様には本当に申し訳なく思っています。
もう少しだけお待ちください。

後藤徹氏も3月には、証言台に立ちます。
今、その準備に追われているといったところでしょう。

もしよろしければ、是非、後藤氏への応援のメッセージをお願いいたします。


拉致監禁撲滅のため
応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


2013-02-13(Wed)
 

後藤徹氏の追悼メッセージ ー かけがえのない同志、宿谷麻子さん 。あなたの篤い意志を受け継ぎ、裁判の闘いに臨みます。

後藤徹氏から宿谷麻子氏への追悼のメッセージが届きましたのでご紹介します。

~宿谷麻子さんを偲んで~


宿谷さんには、「ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。ご苦労様でした」と言いたいです。

同じ拉致監禁経験者として、「脱会者」と「信者」の違いを超えて、拉致監禁NO!の活動をともに歩んで下さったかけがえのない同志でした。

「『統一教会』にも『拉致監禁』にも批判的な元信者」の宿谷さんの働きが、拉致監禁が嘘偽りない事実であることの裏付けにどれほど貢献されたことか計り知れません。

「拉致監禁をなくす会」総会でも、スピーカーとして拉致監禁被害の惨さを滔滔と語られていました。

その際の宿谷さんの語られる内容はもちろん、語気や雰囲気も含め他のスピーカーの誰よりも説得力があり、感化力がありました。「この人が通過してきた苦しみ、拉致監禁に対する憤り、また、自分のような被害者を出したくないという情熱は、並大抵のものでない」と当時、襟を正されたことをよく覚えています。

宿谷さんの篤い意志を受け継ぎ、裁判の闘いに臨みます。

宿谷さん、安らかにお休み下さい。

後藤徹


拉致監禁撲滅のため
応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村
2012-11-18(Sun)
 

宿谷麻子氏逝去ー脱会者の立場で、拉致監禁に異を唱えた勇気ある女性の死を悼む

悲しいお知らせです。
当会の世話人である宿谷麻子氏が去る10月15日クモ膜下出血のため逝去しました。享年48歳。
あまりにも突然の、しかもあまりにも早すぎる死に言葉がありません。

宿谷氏は1995年、脱会説得を受けて統一教会を脱会したものの、非人道的な監禁生活が原因でPTSDを発症。
その後、様々な症状に悩まされ、苦しみながらも自身のHPで心の苦しみを公開。
ルポライター 米本和広氏の記事:『月刊現代2004年11月号』の『書かれざる「宗教監禁」の恐怖と悲劇』(06/02/16)には、実名で、宿谷氏の体験が記されています。
また、脱会説得者である黒鳥牧師にも、公開質問状を出すなど、真摯に拉致監禁に向き合ってきました。
脱会者である宿谷氏が、拉致監禁に異を唱えるということがどれほどの大変だったでしょうか?

しかし、最近では、宿谷氏の影響もあってか、脱会説得を受けた脱会者の中にも、拉致監禁に異を唱える人が現れました。
統一教会だけが拉致監禁を訴えていたとしても、多くの人は自分たちの悪事を棚にあげてなどといって相手にしなかったかもしれません。
ですが、保護説得という名の拉致監禁に、立場上感謝しなければならない脱会者が、拉致監禁はよくないと声をあげるようになったことで、大きく流れが変わったと思います。
宿谷氏は、そういう意味で先駆者的な役割を果たしたと思います。

宿谷麻子氏の勇気と働きに感謝し、ご冥福を祈ります。

なお、米本氏もブログに追悼のメッセージを発表しています。そちらもご覧ください。


にほんブログ村
2012-11-17(Sat)
 
アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。