スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

指導する宮村氏はすまし顔、従う家族は家族崩壊─拉致監禁裁判の第4回口頭弁論

2011年10月11日午後1時半から、後藤徹氏の12年5ヶ月にわたる拉致監禁の真相をえぐる拉致監禁裁判の第4回口頭弁論が東京・霞が関の東京地裁709号法廷で開かれ、原告・被告双方から準備書面、陳述書などの書証が提出された。その量が多かったため、書類提出のための後半はもう1回追加されることとなり、次回の12月20日に続いて来年2月21日にも同種の口頭弁論が設定されることとなった。

1時半から開始の口頭弁論に先立って、抽選が行われた。整理券をもらって並んだ列の脇を見たとき、一瞬見間違ったと思ったが、被告であるはずの宮村峻氏が並んでいた。自分が当選したら、当たり券を取り巻きで漏れた人にあげようということだろうが、被告が傍聴券を求めること自体、常識はずれといっていいだろう。
東京地裁
東京地方裁判所
しかし、提訴されながらも、飄々とした風情で並んでいたのはさすがに拉致監禁という修羅場を千回以上もくぐってきた、真の黒幕、業界の重鎮としての重みを感じさせた。しばらくすると、やや日刊カルト新聞の田中清史記者(通称エイト)が周りの人に会釈しながら、宮村氏に近づいてきて、横に並んで話し込んだ。小声だったので、会話の内容は聞き取れなかったが、二人とも私の方には時々こちらに目を向けていたところをみると、気にしていたのかもしれない。宮村氏の近くでは4,5人の女性たちが並んでいたので、あれが宮村ガールズかなと思ったが、第一回の口頭弁論の時に来ていた女性たちの顔を覚えていなかったのが残念。確信はもてなかった。

しばらく待っていると、整理券71番のところでストップがかかった。これからコンピューターで抽選に入りますという係員の声。4、5分ほど待つと、ホワイトボードが前に運ばれてきて、大学入試の時以来の懐かしい記憶が蘇った。裁判所の玄関ということもあってか、当選してもそれほど騒ぐこともなく、見終わった人から散っていって、順繰りにホワイトボードの前にたどり着いた。傍聴できるのは42人。3分の2の確率なので、確率的には当選すると思っていたが、やはりドキドキするものだ。ボードの前まで来て、自分の番号である64番が掲示されているのを確認できたときにはホッとした。

そのまま裁判所の玄関を入り、709号室に入廷。傍聴人の中ではわりと早く入ったせいか、私より先に来ていたのは1人2人くらいだった。本日の主人公、後藤徹さんが入廷してこられて、簡単に挨拶。後藤氏はほかの知り合いにも挨拶して、原告席に着席した。後藤氏の代理人である福本修也弁護士は先に来て着席していた。

被告側は前列に後藤氏の兄、代理人の山口貴士弁護士、同荻上守生弁護士、宮村氏の代理人である山口廣弁護士、後列に後藤氏の兄嫁、同妹、松永堡智牧師の代理人である東麗子弁護士、一人置いて宮村氏の順だった。山口廣弁護士は遅れて入ってきたが拉致監禁陣営の重鎮らしい姿勢で、遅れても申し訳なさそうな顔ひとつせず淡々と振舞っていた。

全員そろったところで今回の法廷に向けて提出された双方の書類の確認作業に入った。書証として提出された書籍など、現物があるものは、双方、手にとって確認。被告側の提出がかなり多かったので、裁判長が、もう一回多く開かないといけないと宣言。証拠提出および確認のための口頭弁論が、2月21日の午後1時半、同法廷でということで合意した。今後はこれまでのような口頭弁論は、12月20日午前11時半と、2月21日の2回となった。

次に、次回の法廷(12月20日)まで、あるいは、今後に提出する予定の双方の書類を確認したところ、以下のものを提出予定との答弁が双方からなされた。

●原告代理人である福本弁護士:①関係者陳述書、②反論陳述書、③反論準備書面
●兄、兄嫁、妹被告代理人山口貴士弁護士: ①後藤隆陳述書、②反論準備書面、③話し合いが長期化した原因に関する書面
●宮村代理人山口廣弁護士:①カウンセラーとしての総論的陳述書、②原告側から提出された過去の陳述書(小出氏や山下さんの陳述書)に対する反論書面
●松永代理人東麗子弁護士:①原告側から提出された過去の陳述書に対する反論書面

閉廷後で後藤氏にお話を伺ったところでは、たまたまエレベーターで妹らと一緒になったそうだ。しかし、口もきかないどころか目も合わせない状態だったとのこと。宮村氏らは拉致監禁を正義の戦いと誤解しているため、気分はスッキリしているのであろう。しかし、指導する宮村氏は気分はスッキリ、従う家族は家族バラバラ……こんなことがわが国でまかり通っているのだ。「俺は正義の人、家族を救うため頑張る。君ら信者家族は犠牲になって当たり前」なんて考えているとしたら、今にその誤りが厳しく指弾されるときが来るだろう。
2011-10-13(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

正義の士宮村氏は約束したことができなくても頭を下げない? 

宮村氏は確か後藤氏の拉致監禁に関して信者家族から多額の金を受け取っているんだよね。結果的には後藤さんは某団体から脱会させることができず、後藤さんだけじゃないね。他にも某団体から救出できなかった人はいるだろう。

信者家族に、信者を脱会させることを約束してカネを出させたのなら、できなかった信者家族に関しては返金すべきであろうし、頭を下げるべきであろう。約束を果たせずに返金もしない、頭も下げない人って、本当に正義の士なのかね。
2011-10-14 08:52 | 川北 広 | URL   [ 編集 ]

確かに、カネ返さない正義の士とは変だね。 

川北さん

確かに正義の士面している人が、約束を果たせなかったのにいただいたカネも返さない、頭も下げないでは、おかしいね。

それに、信者家族の方からも、返還請求が出されたとも、訴訟が起きているとも聞かない。なぜだろうね?きっと、そんなことをしたら、宮村氏は、拉致監禁は信者家族が勝手にやったことといいはるかもしれないという危惧が、信者家族にあるのかもしれない。信者家族にとっては、宮村氏に縁を切られるということは、有田氏や山口廣弁護士、反対弁連系から縁を切られるに等しいことだから、これほど恐ろしいことはあるまい。

きっと今も、宮村氏からは陰でチクチクやられているかも。なんで俺が訴えられなければならんのだ?救出に失敗したのはおまえらだろう?おまえらの頼みを受け入れて指導して手を貸したのは失敗だった。後は勝手にしろ。山口廣弁護士は俺の専任代理人。おまえらの弁護は山口貴士か、そのあたりのペーペーがやるがいい……なんてね。

最終的には、宮村氏は完全に弁護され、信者家族は後藤氏に詫びを入れて和解……なんて線を考えているかも。そういうことに収まってしまったら、正義の士なんて主張する資格はないね。
2011-10-14 10:13 | 神出鬼没 | URL   [ 編集 ]

えっ、じゃあ弁護士料はだれが払っているの? 

川北さん
神出鬼没さん

ほう、正義の士はカネも返金しないし、後藤さんを脱会できなかったのは信者家族の失敗……なのか。なら、今の訴訟の弁護士料は、だれが払っているのだろう?という心配もしたくなるよな。

「なんで俺が訴えられなければならんのだ?救出に失敗したのはおめえらだろう?」という神出鬼没さんの推測の延長上には、弁護士料はだれが払うの?という議論が当然出てくる。とすれば、もう少し信者家族はチクチク厳しくやられているかもしれねえよ。おめえら、脱会に失敗して法廷闘争に持ち込まれたらこうなるんだという見せしめに、「俺はおめえらの失敗ゆえに裁判まで起こされているんだ。弁護士料は当然おめえらで工面するよな」と。あな恐ろしき正義の士よのう。
2011-10-14 10:51 | 唐変木 | URL   [ 編集 ]

目も合わせない家族 

エレベーターで会っても、目も合わせねえなんて。

まあ、裁判で被告と原告じゃ、しょうがねえな。

家族も気の毒だよなぁ。

多額の金をとられ、
貴重な時間を奪われ、
挙げ句に被告席に座らされて。

今、どんな気持ちなんだろうな?

これでも宮村を信じてるんだろうか?
ここまでくれば、完全カルトだな。

この後、家族が目覚めたら、おもしれえな。
それこそ、妹が「青春を返せ」兄夫婦が「夫婦生活を返せ」裁判でもするのか?

脱会説得者からの洗脳を解く、カウンセラーがいたら、いいのにな。
2011-10-14 13:21 | 元信者の春 | URL   [ 編集 ]

両方にカウンセラーが必要ですね。 

元信者の春さん

>脱会説得者からの洗脳を解く、カウンセラーがいたら、いいのにな。

同感です。脱カルト、脱脱会説得者、両方のカウンセラーが必要ですね。
2011-10-14 13:52 | 川北 広 | URL   [ 編集 ]

脱会できたは俺のおかげ 

タイトルのとうり脱会成功したら俺のおかげ。脱会できなければ家族のせいとでも言いたいのか?はたまたある牧師みたいに、俺は頭がいいから脱会できた。などと言う方もおりました。その代価として多額の報酬を受け取っております。脱会させられずに要は失敗しても返金しないし、家族も金返せ!とはいえず家族は崩壊。家族がどうなろうと俺の知ったことかあー悔しい。後藤さん裁判に勝利して、宮村氏をギャフンと言わせたいね。
2011-10-14 16:39 | 小川寿夫 | URL   [ 編集 ]

あ~ら、素敵なお仕事ね~♪ 

皆さんのコメント読んで

脱会説得者のお仕事って、と~ってもおいしいお仕事なのね~♪

だ~って
お金かぽかぽ
不細工でも、若い美人のお姉様と遊び放題
どんなにお馬鹿でも、頭いい、と威張ってられるし、
手柄は自分のもの、
失敗は家族のせい。

地上界のお仕事のことは、茉莉ちゃんわかんないけど、こ~んな好き放題やりたい放題、威張り放題のお仕事ないんじゃないの~♪

総理大臣だって、失敗したらすぐに槍玉にあげられて、はい、さよならの世界なのに。


有田先生も、脱会説得者に鞍替えした方がいいんじゃないの~♪

でも、有田先生の高級文学じゃ、信者の人、理解できないから、落ちないわね。

茉莉ちゃん、今度生まれ変わったら、脱会説得者になろうかな~♪

米本のお兄様、白い旅団のお兄様、茉莉ちゃんのスキャンダル報道は、お手柔らかに。♪
2011-10-14 18:23 | ジャスミンの茉莉ちゃん | URL   [ 編集 ]

なかなかできないことだよな。 

宮村氏の所業って、なかなかできないことだよな~。感心して言ってるわけじゃねーが、PTSD負わせるくらいに人の気持ちをぼこぼこにしておいて、涼やかな顔して法廷に出られるってのは、並みの人間にはできない芸当だね。

カネをガンガン取り上げて、出来なきゃごめんだって。でもごめんという言葉は決して言わない。

拉致監禁ビジネスって、成功しなくても、いい加減な結果に終わっても、カネを返す必要がないんだね。まるで牧師さんの献金ビジネスじゃねえか。

宮村氏も結構失敗しているんじゃろう。後藤さん、それからここの世話人のYAMAさんも宮村氏の研究ブログに出ていたな。あのブログでは小出さんも宮村氏が一部絡んでいるな。ちょっと見回しただけでもこれだけ脱会説得に失敗しているんやから、結構失敗しているんやな。

失敗しても大金返さんでええ。うまい汁吸うてるね。常人にはなかなかできない商売だな。
2011-10-14 19:45 | 唐変木 | URL   [ 編集 ]

だよな~ 

宮村のおっさんはいいな~

かばってくれる人がたくさんいてよ~

でもそろそろ運が尽きるころじゃね

だって、絶対もてるはずのないおっさんが、ずっともて続けるわけがない。

拉致監禁はなかった・・・なんていって、宮村のおっさんの肩もっている人たちは今のうちにフェイドアウトしたほうがいいと思うぜ俺は~

2011-10-14 21:28 | たま | URL   [ 編集 ]

脱会カウンセラーは必要か? 

>同感です。脱カルト、脱脱会説得者、両方のカウンセラーが必要ですね。

川北のあんちゃん

自分の何気ない思いつき提案に同意ありがと。

で、ん?っと思ったのが、脱カルトのカウンセラーが必要?
もしかして、川北のあんちゃんって、信者じゃないのか?
自分はてっきり信者だと思っていたから、意外。
どっちでもいいけどよ。

自分は、元信者で、統一教会なんて、脱会するのがいいと思っているのが、正直なところ。
だけどよお、脱会するために脱会カウンセラーって必要か?
いや、これは例え、拉致監禁がなくてもだけどよ。

ここの世話人の小川のあんちゃんはどうやら自主脱会したらしいな。で、米本のおやっさんの話しによると、自主脱会者の方が強制脱会者より圧倒的に多いそうだ。
そういや、自分がやっていた時も、いつのまにか来なくなった奴けっこういたなあ。

ということは、親がやっきにならなくても、わけわからない説得者に大金積まなくても、放っておけば脱会するかもしれないんだ。
それじゃ、親として無責任と説得者は言いそうだけど、そんなの知ったこちゃない。
未成年で入信が発覚したならともかく、成人したいい年の大人に親としての責任も何もありゃしない。

とっちゃんだって、大学卒業したんだろ。十分すぎる程親の役割果たしてるよ。大学卒業年齢がストレートで22歳だから、2年も余計に親はもう面倒みてるわけだ。
もう、これ以上親の責任を果たす必要ないぜ。

統一教会だって、マインドコントロールで入信した、なんだかんだと言っているけど、よく考えたら、自分の足でビデオセンターだの、トレーニングセンターに行かなきゃ、誰もわざわざその人の家に行って、マインドコントロールなんてするわけねえ。
行かせるのがマインドコントロールって言われそうだけど、そんな技もってる奴がいるとは思えねえ。あのビデオにもそこまでの力があるとは思えねえ。もし、そこまでの力があったら、1回ビデオセンターに来た奴はみんな信者になってるぜ。
そんなのあり得ねえことは、統一教会に一度でも関わったことがある奴は知ってるだろ。

で、何が言いたいかって・・
要は、放っときゃ、いつかは脱会するかもしれねえこと。
自分で脱会した方が強制脱会より、傷も少ないし、親子関係も壊れないし、金もかからねえし、断然その方がお得ってこと。
(小川のあんちゃんは、親孝行したな。)

待てど暮らせど、息子娘が脱会しなければ、もうそれは諦めるしかないだろ。
成人した大人の選択だし、それで不幸になっても、自己責任。

物は考えようだぜ。脱会しないで統一教会員のままでも、それはそれでいいかもしれねえぞ。
勝手に結婚してくれるし、ほんで孫はいっぱい生んでくれるし。運良く教会の仕事にありつけたら、食いっぱぐれもないし。
一般祝福家庭で献金でひーひー言っていても、心は御父母様のため、天国実現のためとドーパミン全開で幸せなんだし。
(最近の信者はそうでもないらしいが。)

だから、脱会カウンセラーは必要ねえ。

でも、脱脱会説得者カウンセラーは必要だな。(何だかややこしいな。)
でないと、後藤のとっちゃん家族みたいな悲劇が起こる。
2011-10-15 16:59 | 元信者の春 | URL   [ 編集 ]

後藤兄さん、妹さん、兄嫁さんへ 

高い弁護士料を払い、嘘までついて守ろうとしているものはなんですか。
宮村さんの名誉ですか。宮村さんの立場ですか。それとも水茎会の父兄ですか。
水茎会の父兄というところが一番近いのかもしれませんね。
しかし彼らだって、宮村さんのやり方についていけない人もいるでしょう。救出した子どもたちを引き連れて暮らす。時には愛人にしているという噂も聞く。でもそんなことには耳をふさいで、監禁説得をひた隠しにしながら新たな監禁説得にいそしむことに、疑問を感じることはありませんか。はたして正しいことをしているのだろうかと、自問することはありませんか。
後藤徹さんは「統一教会の被害者」でも誰かに害を及ぼした「加害者」でもありません。犯罪者ではないのです。

後藤兄さん、妹さん、兄嫁さん、もし真実を話したとしても非難されるいわれは全くないのです。なぜなら3人もそしてご両親も監禁をすすめられ実行させられた被害者だと考えるからです。
水茎会で言うことがすべて真実なのではありません。ほんの一部をすべてのように言っているだけなのです。
もっと外を見てください。もっと違う人と話をしてください。そして宮村と父兄会のマインド・コントロールから脱出してください。
2011-10-18 11:07 | kiy | URL   [ 編集 ]

確かに! 

ジャスミンの茉莉ちゃん
>手柄は自分のもの、
失敗は家族のせい。
地上界のお仕事のことは、茉莉ちゃんわかんないけど、こ~んな好き放題やりたい放題、威張り放題のお仕事ないんじゃないの~♪

 確かに!
 弁護士、医者、大工、ヤクザ屋さん、ルポライター、サラリーマン一般・・・地上界のいろんな職業を考えてみたけど、「手柄は自分のもの・失敗は家族のせい」なんて言える職業はこの世に存在しないですよね。

 たとえば、手術に失敗した医者が「失敗したのは家族のせいだ」、大工さんが「家が歪んで建ってしまったのは、あんたたち家族のせいだ」なんて言えば、マスコミが殺到する。ヤクザ屋さんだって、「取り立てに失敗したのは家族のせいだ」なんて口が裂けても言わない。

 ということは、宮村氏はヤクザ以下ってこと?

「新年早々の拉致監禁事件」
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-238.html
で書いたけど、娘に逃げられた親はあとで宮村氏に叱られ、シュンとなっていたそうです。
 手術に失敗した医者に叱られてシュンとなる。ありえないですよね。

 おまけに失敗しても家族からお金がもらえる。そんな仕事は地上界に絶対にない。
 茉莉ちゃん、宮村さんをそっちの世界に招待してあげたら。


元信者の春さん
>脱会カウンセラーは必要ねえ。
でも、脱脱会説得者カウンセラーは必要だな。(何だかややこしいな。)
でないと、後藤のとっちゃん家族みたいな悲劇が起こる。

 確かに!
 問題は、宮村氏の脱・脱会説得者カウンセラーを誰がやるかですね。
 最適任者は、むろん後藤徹さん。
 ワゴン車やマンションの手配は、私たちでやるから検討してみてはいかが。
2011-10-19 11:37 | 米本 | URL   [ 編集 ]

招待したいのはヤマヤマだけどぉ 

米本のお兄様

茉莉ちゃんだってね~、
宮村のお爺様をこっちの世界に、招待したいわよ~。

でもね、
茉莉ちゃんには、実体がないの。クスン

だからね、
宮村のお爺様を一刺しってわけにはいかないの。
(って書いたとこで、地上のママに、それは犯罪だから、駄目よ、と言われた。そうなの~?)

だからね、宮村のお爺様の心電図が、ピーっと真っ直ぐな線になったら、即迎えに行くことにするの~。

茉莉ちゃんはね、生まれてないから、何の罪も犯してないの。だから、天上界ではいいとこいるのよ~。エヘン

でも、宮村のお爺様は、そこに連れていったら、怒られちゃうから、途中でポイ捨てするわ。

そしたら、多分、富五郎お爺様と同じお風呂に入ることになるわね。
(どんなお風呂かは、皆様のご想像に任せるわ。)
2011-10-19 19:39 | ジャスミンの茉莉ちゃん | URL   [ 編集 ]

意外な提案 

米本のお兄様・・・

なんて、言うわけねえだろ(爆)

米本のおやっさん

脱脱会説得者カウンセラー(ほんと、ややこしくて、ヤダ)って、自分の想定では、米本のおやっさんがやるもんだと思ってた。

でも、無理か。

んで、とっちゃんか。
なるほど適任だ。

でも、もっと適任なのは、たまだと思うな。
で、江姉ちゃんに、協助してもらうってのは、どうだ?

秀吉そっくりの宮村を嫌ってるようだし。
2011-10-19 20:55 | 元信者の春 | URL   [ 編集 ]

では、こうしましょ。 

 総監督は「たま」ちゃん

 ワゴン車とマンションの手配は米のおやっさんと元信の春。
 車に連れ込むのは米&春の手下(小学校のクラスメートとか。礼金でつる)。

 フラワーマンション804号室に連れ込んだら、後藤のおやっさんが江姐御を連れて登場する。
(ここで、音楽が欲しいな)

 おやっさんがしゃべる。
 江姐御、頷きながら、やおらあぐらを組み、煙草に火をつけながら、お茶を宮村先生にぶっかける。

「オイ、てめえ、おやっさんの話を聞いとる~んか」

 先生、ここで心電図が一直線に。

 すると、天井裏から水戸黄門の由美かおるよろしく茉莉ちゃんがスルスルと降りるが早いか、先生を天井裏にこれまたスルスルと目にも止まらず早業で引き上げる。(楽曲はショパン・ストラウスがいいかなあ)

 たまちゃん曰く、ちょっとしたミスも多かったけど、まあいいかぁ。

*オチ:管理人さん曰く。いい加減にせいよ。 
2011-10-20 18:41 | 米本 | URL   [ 編集 ]

おい俺かよ~ 

俺でいいのかよ~

でも俺、総監督だけど最後だけか~出番は・・・。

まいいっか~

みんな抜かりなくやってくれよ~

失敗したら俺の責任になっちまうからな~

俺は失敗しても家族に責任を擦り付けるようなやつとは違うぜ~



2011-10-21 00:06 | たま | URL   [ 編集 ]

No title 

えいえい、お~!
2011-10-22 14:54 | 米本 | URL   [ 編集 ]

アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。