スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

松永堡智 準備書面(1)

松永堡智 準備書面(1)


後藤氏および後藤氏兄らの準備書面によるやり取りが続いたが、いよいよ今回は、松永牧師による準備書面を掲載する。
原告準備書面(1)に対する反論である。
原告準備書面(1)の該当する箇所にジャンプするように適宜リンクを設定してあるので、よく読み比べていただきたい。



松永堡智 準備書面(1)


2011年(平成23年)7月1日
平成23年(ワ)第2796号  損害賠償請求事件
 原 告  後藤徹こと岩本徹
 被 告  松永堡智外5名

準備書面(1)

東京地方裁判所 民事第12部合議係 御中

被告松永堡智代理人弁護士    中  村  周  而
同     弁護士    東     麗  子

第1 原告準備書面(1)の第1「被告松永答弁書」の主張に対する認否
1 1項「被告松永の不法行為に係る具体的行為」について
 (1)は否認する。被告松永が、原告の家族らに対し、原告の拉致監禁の方法を事前指導したり、これを統括した事実はない。

 (2)について、被告松永が、パレスマンション多門601号を訪れ、原告と面談したことは認めるが、その余は否認ないし争う。被告松永は、原告が主張するような発言はしていない。被告松永が原告と面談したのは、原告の家族や原告の希望によるものであり、原告の棄教を強要するためではない。原告との面談は約20回程度であり、面談時間は1回について1時間30分から2時間位であった。面談は、主に原告が聖書に関する諸問題について被告松永に積極的に質問し、被告松永がこれに答える形で行われた。
パレスマンション多門
パレスマンション多門

(3)は否認する。統一協会の元信者が原告のもとを訪れたことは事実であるが、原告や原告家族が元信者との面談を希望したので被告松永が原告らに元信者を紹介したものである。

(4)は否認する。被告松永は、当時、原告が偽装脱会をしたことは知らなかった。被告松永が、原告自身の気持ちの整理のために、入信から脱会までの手記を書いてみてはどうかと提案し、原告が自らの意思で手記を書いたことは認めるが、手記を書くよう強要したことは全くない。

(5)について、被告松永が、1998年に、荻窪フラワーマンション804号室で原告と面談したことは認めるが、その余は否認ないし争う。被告松永は、原告の主張するような「一度、あなたの頭の中を割って、どのような構造になっているのか見てみたい」などという発言はしていない。

2 2項について 
   被告松永の行為は拉致監禁指導及び監禁下での棄教強要であるとの原告の主張については全面的に争う。 

第2 原告準備書面(1)の第5について
  原告というより、原告を利用してキャンペーンを推進しようとする統一協会がその思うところを縷々述べているだけであり、認否の限りではないが、争う。被告の主張には何ら根拠がなく、このことが、まさに本件がためにする訴訟であることの証左となっている。さらに本件は念入りな捜査がなされた刑事事件において、検察官の判断でも不起訴処分となっただけでなく、検察審査会の議決においても「逮捕・監禁について、被疑者松永及び宮村が関与したとする証拠はない。」(乙イ1の2 9頁)とされているのである。このとおり原告の主張は、そもそも失当であるばかりでなく、何ら証拠もないのであるから、速やかに棄却されたい。

第3 訴状の認否の補足
 なお、被告は訴状において、被告松永が、被告日本同盟基督教団所属の牧師として、同教団の活動の一環として原告に対する拉致監禁脱会説得活動を行った旨主張している。(訴状11頁)。被告松永が被告日本同盟基督教団所属の牧師であることは認めるが、その余は否認する。被告松永の具体的な牧会活動について、被告教団は一切指示・監督する権限はなく、被告松永はあくまでも牧師あるいは新校舎としての個人的な信念に基づいて、各牧会活動を行っているのであり、これらの牧会活動は教団としての活動とは別個独立したものである。
2011-09-03(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

すっげえ不思議 

松永牧師とやらは、何で、東京に移動した後藤のとっちゃんにわざわざ会いに行ったんだ?

単なる暇つぶしか?
2011-09-04 00:51 | 元信者の春 | URL   [ 編集 ]

聞いてみたい 

<被告松永が、パレスマンション多門601号を訪れ、原告と面談したことは認める>
<被告松永が、1998年に、荻窪フラワーマンション804号室で原告と面談したことは認める>

原告がマンションを転々としている理由について、松永被告は不思議に思わなかったのか。
なぜ、このマンションに居る(居座っている)のか、と尋ねなかったのか。

相手の事情や心の状態を探りもしないで、カウンセリングをしようとしたのか。
1~2時間にわたって、相手の事情そっちのけで、面談をしたのか。

もし、そうだとしたら、職業を間違えている。それでは牧師はつとまらない。やめたほうがいい。

できることなら、その時のマンションの様子を描写してくれ。
生活感があったのか、原告の趣味に関する本やコレクションなどがそこにあったのか(ポスターやカレンダーが壁に貼ってあったか、CDやDVDはあったか)。


2011-09-05 08:21 | みんな | URL   [ 編集 ]

あ~ら♪ 

みんなさんったら、いけないわ~。

殿方の秘密のマンション生活を覗きたいなんて~。♪

もしも、もしも、よ、徹様とお兄様に人に知られたくない趣味があったらどうする~?

キャ、恥ずかし。

でも、茉莉ちゃんも怖いものみたさで、マンション生活の中を見てみたいわ~♪
2011-09-05 16:27 | ジャスミンの茉莉ちゃん | URL   [ 編集 ]

うまいなあ~ 

 ジャスミンの茉莉ちゃんの投稿はひんしゅくを買うだろうけど、うまいなあ。

 間合いがいい。

なんというか、異化効果は抜群ですね。

 ただし、アジュマさんには負けるけど。でも、うまい。

2011-09-06 20:54 | 米本 | URL   [ 編集 ]

まあ~♪ 

米本のお兄様に誉められちゃったわ~。

誉められ慣れてない茉莉ちゃんは、もう舞い上がっちゃって、舞い上がっちゃって、お空に帰っちゃいそうだったわ~。

でも、ヒンシュクを買うって
どこかしら~?

ケーワイの茉莉ちゃんには、わかんな~い。♪

あっ、もしかして、徹様のマンション生活を見てみたいって書いたことかしら~。
そうよね~、秘密のマンション生活を見たいなんて、はしたないわよね~。

それにしても、
松永牧師さんは、徹様の性書・・じゃなかった、聖書の疑問に答えるためだけに足しげく徹様の元に通ったの~。

まして、東京まで行ったなんて。

素晴らしいわ~♪

教会に来させないで、牧師先生自ら、出向いて、聖書の疑問に答えるなんて。

牧師の鏡だわね~。

春様、いけませんわよ。
そ~んな素晴らしい牧師先生に対して、「暇つぶしか?」なんて言ったら。

2011-09-08 21:37 | ジャスミンの茉莉ちゃん | URL   [ 編集 ]

アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。