スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

第12回口頭弁論のご報告ー来年からいよいよ尋問がスタート

先日の12月18日に行われた第12回口頭弁論についてご報告いたします。

傍聴席は、空席が少しある程度でした。
被告席は、被告4人(松永牧師を除く全員)と被告代理人弁護士7人が勢揃いして11人がすし詰め状態で座っていました。
いつものように、原告、被告側の提出書面を確認した後、本日は、原告以外の被尋問者の尋問日時を決定いたしました。
先回決定した原告尋問日程も含め、決定した日時は以下の通りです。

①2013年3月11日(月)10~17時 803号法廷 原告岩本徹氏(=後藤徹氏)
②4月8日(月)10時~17時 803号法廷 原告側証人MK氏、被告側証人OB氏
③5月14日(火)10~15時 709号法廷 被告後藤徹氏の兄
④6月3日(月)10~17時 803号法廷 被告後藤徹氏の兄嫁、被告松永堡智氏
⑤6月17日(月)10~17時 803号法廷 被告後藤徹氏の妹、被告宮村峻氏

来年からいよいよ尋問に入ります。
トップバッターは、原告、最後を締めくくるのは宮村先生です。



拉致監禁撲滅のため
応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 
2012-12-23(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

統一さんにお願い 

今後の裁判での「尋問」の傍聴について

傍聴券を確保するため、裁判傍聴する気のない人達を動員して、傍聴券抽選の場に並ばせるのはやめて欲しいです。

宇佐美さん裁判の時、傍聴希望者は定員オーバーで抽選したはずなのに、裁判が始まると傍聴席に空席があるということが数回あったと聞きました。

傍聴するため、仕事等を都合つけ、中には遠路はるばる訪れ、でも抽選に外れたため、傍聴かなわず、すごすご帰った人もいるはずです。その人が、後で空席があったことを知ったら、どう思うでしょう。

統一教会員や反統一教会関係者なら、抽選で外れても交渉することができます。
しかし、統一教会とも反統一教会とも関係なく、知り合いもいない人は交渉することはまず難しいです。

私個人の考えとしては、統一教会にも反統一教会とも関係ないのに、尚且つこの問題に関心のある人にこそ傍聴して欲しいです。


2012-12-24 11:54 | koyomi | URL   [ 編集 ]

アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。