スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

宿谷麻子氏逝去ー脱会者の立場で、拉致監禁に異を唱えた勇気ある女性の死を悼む

悲しいお知らせです。
当会の世話人である宿谷麻子氏が去る10月15日クモ膜下出血のため逝去しました。享年48歳。
あまりにも突然の、しかもあまりにも早すぎる死に言葉がありません。

宿谷氏は1995年、脱会説得を受けて統一教会を脱会したものの、非人道的な監禁生活が原因でPTSDを発症。
その後、様々な症状に悩まされ、苦しみながらも自身のHPで心の苦しみを公開。
ルポライター 米本和広氏の記事:『月刊現代2004年11月号』の『書かれざる「宗教監禁」の恐怖と悲劇』(06/02/16)には、実名で、宿谷氏の体験が記されています。
また、脱会説得者である黒鳥牧師にも、公開質問状を出すなど、真摯に拉致監禁に向き合ってきました。
脱会者である宿谷氏が、拉致監禁に異を唱えるということがどれほどの大変だったでしょうか?

しかし、最近では、宿谷氏の影響もあってか、脱会説得を受けた脱会者の中にも、拉致監禁に異を唱える人が現れました。
統一教会だけが拉致監禁を訴えていたとしても、多くの人は自分たちの悪事を棚にあげてなどといって相手にしなかったかもしれません。
ですが、保護説得という名の拉致監禁に、立場上感謝しなければならない脱会者が、拉致監禁はよくないと声をあげるようになったことで、大きく流れが変わったと思います。
宿谷氏は、そういう意味で先駆者的な役割を果たしたと思います。

宿谷麻子氏の勇気と働きに感謝し、ご冥福を祈ります。

なお、米本氏もブログに追悼のメッセージを発表しています。そちらもご覧ください。


にほんブログ村
2012-11-17(Sat)
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

ご冥福を祈ります。 

宿谷さん
あまりにも突然の知らせにびっくりしています。
まだまだ若いのに・・・・

宿谷さんとはじめてお会いしたのは、世話人の初会合でした。
私は、現役統一教会員、そして宿谷さんは、脱会者。
立場は全く違う私たちでしたが、何の違和感もなくお茶をしましたね。

お互い立場は違うので気を使うことはあっても、壁は感じませんでした。

時代は変わったな〜と思いました。

また、いっしょに美味しいコーヒーでも飲みたかったです。

今まで本当にありがとうございました。
2012-11-17 22:18 | YAMA | URL   [ 編集 ]

通りすがりですが、お悔やみ申し上げます。 

心よりお悔やみ申し上げます。
よくは存じ上げませんが、とても悲しいです。どうぞ魂が安らかであられますように。これまでの功績に、心より感謝申し上げます。新たな旅立ちをされたのだ、と思いたいです。どうぞお元気で。
2012-11-17 22:40 | 名無しさん | URL   [ 編集 ]

ご冥福をお祈りいたします。 

ショックです。

麻子さんの訴えがあったから、私は拉致監禁について考えなおすことができました。

もし、麻子さんの訴えがなかったら、後藤さんの訴えの真意もわからなかったと思います。

強制脱会者の立場で拉致監禁にノーと言うのは、想像以上に大変なことなのです。
それを最初に行った麻子さんの勇気と行動に敬意を表します。

麻子さん、ありがとうございました。
2012-11-17 22:51 | koyomi | URL   [ 編集 ]

ご冥福をお祈りいたします 

心より、ご冥福をお祈りいたします。
ブログで読ませていただきましたが、麻子さんの勇気、忍耐、苦労の数々は、みんなの心に生き続けます。
これからも、多くの人の励ましになることでしょう。
ゆっくり、休まれてください。
2012-11-17 23:18 | 灯 | URL   [ 編集 ]

宿谷麻子さんのこと 

宿谷麻子さんと初めてお会いしたのが、ちょうど3年前の2009年11月15日の宿谷さん親子の講演会でありました
私にとって、拉致監禁体験者の生の話を聞きたくて講演会に参加いたしました。PTSDを患い苦しい思いを体験されたし、親子の断絶も体験されました。貴重なお話を聞かせていただきましてありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。
2012-11-18 10:34 | 小川寿夫 | URL   [ 編集 ]

麻子さんについての英文記事 

きっと、麻子さんの拉致監禁問題に対する業績は、世界中の良識ある人権活動家に覚えられることと思います。

麻子さんについての英文記事を書きました。

http://humanrightslink.blogspot.com.au/2012/11/asakos-existence-encouraged-other.html#more
2012-11-30 21:32 | Yoshi Fujiwara | URL   [ 編集 ]

アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。