FC2ブログ

後藤徹氏兄らの控訴理由書(1)の②-逃げようとする成人男性を,路上逮捕するのは熟練した警察官でも容易でない?

米本様より
一審段階と比べ「新しい主張」(ちょっと新鮮のような感じといった主張)を述べているところがあれば、ゴチックにするなり、色字にするなり、下線を引くなりしていただけないでしょうか。
というリスエストがありました。

ほとんどない中で
唯一見つけたのが、この記事のサブタイトルです。

要するに後藤徹氏が路上で逃げようと思えば逃げるチャンスはあったのに、あえて逃げなかった。路上で逃げようとする成人男性を捕まえるのは、熟練した警察官でも難しい。ましてや一緒に歩いていたのは、ど素人の一般人だ。
逃げないのは監禁されていない証拠と言いたいのでしょう。

偽装脱会中はあえて危険を冒して逃げるということをしなかったという主張は原告側は再三してきましたが、どうしても監禁してないということを強調したいがためにこのような突拍子もないことを言ってきたんでしょうか?

該当箇所は赤字で記載しています。
また本文中の青字部分は管理人によるものです。

あと誤字を二つばかり見つけました。<ママ>で表示しています。

続きを読む>>

2014-07-20(Sun)
 
アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム