FC2ブログ

原告側証人MK氏反対尋問(荻上守生弁護士編)-「意義あり。意見の押しつけはやめてください」と福本弁護士

さて、後藤氏の尋問の時にはやたらベランダに執着した荻上弁護士の反対尋問です。
今回は南京錠のことに執着していたようです。

MK氏は後藤氏の家族が南京錠の施錠をしようとしているところを見たと証言しました。
また,後藤氏の家族もある時期,南京錠で施錠していたことを陳述書で認めています。

ですが,荻上弁護士は,MK氏が,南京錠の施錠を外すところを目撃していないという点,また大勢がいるときに鍵をする必要がないという点を根拠に,強引に南京錠の施錠などしてなかったという結論にもっていこうとしているようにも見受けられました。

それに対して,福本弁護士から,意見の押しつけであるとして「異議あり」の声が上がりました。
裁判長もそれを認める形で,荻上弁護士に「証人が現認した事実をお聞きいただけますか。」と指示。

また,別の場面では,荻上弁護士がMK氏から統一教会は問題のある団体であるという言質をとろうとして,本件に関係のない質問をしつこく繰り返していると,再び福本弁護士から「異議あり」

今度は,山口貴士弁護士も荻上弁護士に加勢して「異議の理由を述べてください。」と福本弁護士に問いただすのですが,裁判長は「先に行ってください。」と締めくくりました。



・原告側証人MK氏主尋問(その1)-後藤氏の監禁現場を見た生き証人MK氏
・原告側証人MK氏主尋問(その2)-「異議あり」 原告代理人に「誤導」だと主張する山口広弁護士
・原告側証人MK氏主尋問(その3)-宮村氏が脱会させた元信者のケアをしていたA牧師との会話
・原告側証人MK氏反対尋問(木村壮弁護士編)-宮村さんの指示に従わなきゃいけない理由なんかあったんですかと何度も訊ねる木村弁護士
・原告側証人MK氏反対尋問(山口広弁護士編)-"み言"が原点(?)の山口広弁護士
・原告側証人MK氏反対尋問(荻上守生弁護士編)-「意義あり。意見の押しつけはやめてください」と福本弁護士
・原告側証人MK氏反対尋問(東麗子弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(中村周而弁護士編)-???


続きを読む>>

2013-07-28(Sun)
 
アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム