スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

原告後藤徹氏本人尋問(反対尋問 山口広弁護士編その2)-法廷で”み言”を語る山口広弁護士

1週間ぶりのご無沙汰です。
ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありません。
山口広弁護士の反対尋問の後半の部分です。

山口広弁護士は、荻窪フラワーホームの窓は開け閉めができ、後藤徹氏の家族が開け閉めを行なっていたという主張を展開しましたが、それに対し、後藤徹氏は、兄らの準備書面に窓に鍵付きクレセント錠を設置していたことを認める内容があったことに言及し、窓の開閉がなされていたことを完全否定しました。

また、別な場面では、自身が言った覚えのないことを「言った」とする山口広弁護士の主張を完全否定した上、(山口広弁護士の主張が事実だというなら)「録音を出してください」と訴えました。

統一教会創始者である文鮮明氏の説教の内容を都合よく引用しながら、後藤氏を追い込もうと試みる老練な山口広弁護士を相手に、後藤氏はかなり健闘をしていたように見えました。


続きを読む>>

スポンサーサイト
2013-05-29(Wed)
 
アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。