スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

松永堡智氏の陳述書(2)-ビデオは試験的に作ったもの。見せたことはないと主張する松永牧師

今回は松永牧師の二つ目の陳述書を掲載します。
先回の準備書面と同様、原告側が"監禁マニュアル"と主張している甲98号証の3の他、自らご出演のビデオ(原告側が監禁指南ビデオと主張している甲101号証の1)など、原告側が提出した証拠品に対して、反論しています。
 ちなみに"監禁指南ビデオ"については、試験的に作ったもので、貸し出したこともなく、見せたこともないということです。さらに、門外不出のビデオが、原告側から証拠品として提出されたことに関しては、何者かが無断で持ち出したという主張をしています。

また、後藤徹氏の事件には関係ありませんが、随所に、右翼団体「朱光会」(正式名称は、「大日本朱光会」東京都新宿区に事務所を構える住吉会系右翼団体)のことが言及されています。
統一教会の信仰に反対している親からお金をとって、統一教会側と交渉(強迫)し、子供を親元に帰させるというようなことをした団体です。

「朱光会」がかかわった案件についての詳細は不明ですが、親元に帰された後、統一教会に戻ってきた教会員が何人かいることが確認されています。
松永牧師は、「朱光会」のような暴力的な心を傷つけるようなやり方ではなく、あくまでも良心的に、福音にふさわしいやり方で、脱会の説得をしたということを言いたいがために、「朱光会」のことを引き合いに出したのかもしれません。

ちなみにこの「朱光会」は、かつて水茎会が毎週土曜日に相談会を開いていた日本基督教団新宿西教会と同じ、新宿シャロームビルに事務所を構えていました。
なんという偶然でしょうか?

とにかく少し長いですが、松永牧師の陳述書(2)を読んでみてください。

 


続きを読む>>

スポンサーサイト
2012-10-28(Sun)
 
アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。