スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

原告側証人MK氏主尋問(その3)-宮村氏が脱会させた元信者のケアをしていたA牧師との会話

先回は、MK氏が監禁されていたときに、その場に訪ねてきたA牧師とのことに言及しました。
今回はMK氏が、YS氏とともにA牧師を訪問した際に話した内容についてを具体的に述べています。

短いですが、興味深い内容もあるようです。


・原告側証人MK氏主尋問(その1)-後藤氏の監禁現場を見た生き証人MK氏
・原告側証人MK氏主尋問(その2)-「異議あり」 原告代理人に「誤導」だと主張する山口広弁護士
・原告側証人MK氏主尋問(その3)-宮村氏が脱会させた元信者のケアをしていたA牧師との会話

・原告側証人MK氏反対尋問(木村壮弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(山口広弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(荻上守生弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(東麗子弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(中村周而弁護士編)-???


続きを読む>>

スポンサーサイト
2013-07-05(Fri)
 

原告側証人MK氏主尋問(その2)-「異議あり」 原告代理人に「誤導」だと主張する山口広弁護士

先回に引き続き、MK氏の主尋問の続きです。
主尋問というのは、今までは、けっこう淡々としていて台本どおりに進められていることが多かったのですが、今回は、山口広弁護士が、「異議あり!」と立ち上がり一波乱ありました。


・原告側証人MK氏主尋問(その1)-後藤氏の監禁現場を見た生き証人MK氏
・原告側証人MK氏主尋問(その2)-「異議あり」 原告代理人に「誤導」だと主張する山口広弁護士
・原告側証人MK氏主尋問(その3)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(木村壮弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(山口広弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(荻上守生弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(東麗子弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(中村周而弁護士編)-???






続きを読む>>

2013-06-28(Fri)
 

原告側証人MK氏主尋問(その1)-後藤氏の監禁現場を見た生き証人MK氏

またまた、更新が遅れました。

いよいよ、最終弁論まで90日を切りました。
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、「重要なお知らせ」の欄にカウントダウンを設置しました。(地味で目立たないのですが・・・)
まだまだ裁判の尋問録はありますからもうちょっとスピードアップしなければと反省する今日この頃です。

ところで、今日から原告側証人の尋問の内容を8回に分けてご紹介します。
・原告側証人MK氏主尋問(その1)-後藤氏の監禁現場を見た生き証人MK氏
・原告側証人MK氏主尋問(その2)-???
・原告側証人MK氏主尋問(その3)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(山口広弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(荻上守生弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(東麗子弁護士編)-???
・原告側証人MK氏反対尋問(中村周而弁護士編)-???






MK氏は、これまでもいくつかの陳述書を裁判所に提出してきました。実際に後藤氏が監禁されている現場を見てきた貴重な生き証人です。

また、MK氏自身も、非常に過酷な監禁生活を余儀なくされた1人です。







続きを読む>>

2013-06-27(Thu)
 

原告後藤徹氏本人尋問(主尋問その5)-人間としての尊厳を否定し尽くされ,人生の大切な貴重な時間を奪われましたと主張する後藤徹氏

後藤徹氏の主尋問も今回が最終回です。
風呂場で助けを求め、叫んでいたところ宮村氏に引きづりだされたときの様子。
インフルエンザにかかっても、病院に連れて行ってもらえなかったこと。
3度にわたるハンガーストライキ、その後の食事制裁のこと。
解放後のことなどが語られています。

また、原告側から陳述書を提出した伊藤芳郎弁護士に直接会い、宮村氏の悪行をご本人の口からじかに聞いたことも語っています。
陳述書には都合でかけなかったもっとひどいこともあったようです。








続きを読む>>

2013-05-03(Fri)
 

原告後藤徹氏本人尋問(主尋問その4)-そのへんのへっぽこ牧師とは違うと豪語する宮村氏が73回も訪ねた荻窪フラワーホーム

後藤氏が、10年余りを過ごした荻窪フラワーホーム・・・・

宮村氏は73回もこの荻窪フラワーホームを訪ね、後藤氏に対し、一方的な人格攻撃をしながら脱会の説得したということが今回の証言で明らかになりました。
この宮村氏や元信者たちの訪問は他の訪問者と明確に区別するための"合図"があったことがわかっています。(本文中に証拠品の画像あり。)
また、後藤氏は脱出を試みた際、家族とも激しいもみ合いになり、流血、骨折の被害にもあっていたようです。

それにしても、73回も通っても、後藤氏を脱会させることができなかった宮村氏は、「俺はその辺のへっぽこ牧師とは違う」と豪語できるのでしょうか?


続きを読む>>

2013-04-29(Mon)
 
アクセスカウンター
プロフィール
拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会
世話人:宿谷麻子 <2012年10月15日逝去>
(強制脱会者)
世話人:koyomi
(強制脱会者)
世話人:小川寿夫
(自主脱会者)
世話人:yama
(強制脱会説得体験者。教会員)

連絡先:gotosaiban-contactus@yahoo.co.jp

応援のクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
重要なお知らせ

当ブログはリンクフリーです。
 

最新記事
最新のコメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。